警察届をしなくても保険は使えるのか?軽微な事故でも必要?

元担当者のタキノベです。

事故を起こした後、警察へ届けるか迷う場面は多いと思います。

「時間がない」「めんどうくさい」「110番に連絡なんて緊張する」

様々な理由で、警察への届出をしたがらない方はいます。

結論から言うと、

物損事故であれば警察への届出が無くても、ほとんどのケースで保険は使えます。

ただ、保険が使えるケースでも、警察への届出を推奨します。

警察を届出をおススメする理由を説明します。


道路交通法で警察届出が義務付けられている

交通事故を起こした場合、警察への連絡が義務付けられています。

保険を使う使わない以前の問題として、義務である以上、届出をするべきです。

ただし、賠償上の考え方は別にあります。

警察の届出を怠ったからといて保険が使えなくなるということではないのです。

 

警察届出が必要になった場合、現場に戻るはめになる

担当者の判断、事故の状況によっては警察届出が必要になってくるケースがあります。

警察現場検証というのは事故現場で行われます。

自宅から事故現場が遠くても、また現場まで戻らなければならなくなります。

現場にいるタイミングで警察へ連絡したほうが、わざわざ後から現場へ足を運ぶ必要がなくなります。

他社運転特約や、ファミリーバイク特約、場合によっては車対車+A特約の時も警察届け出を依頼することがあります。

 

怪我の対応をする場合は警察届出は必要

保険会社が怪我の対応をする場合は、警察届出は必要になります。

しかも、事故直後は興奮状態のため、怪我には気づかず、2,3日してから痛みを訴える場合もあります。

現場では、怪我はないと言っていたから離れたのに、後になって怪我が出てきた。

などということはよくある話です。

そのような場合、警察届出をしていないと、後日双方揃って現場に行かなくてはいけないのです。

警察届出をするデメリットとは?

人身い事故扱いになった場合は、加害者に罰則・罰金がいくことがあります。

ただ怪我の場合は警察届出はしないと保険対応が出来ないので、どちらにしても必要です。

物損事故であれば、警察届出をすることで、免許の点数が引かれたり、罰金を取られるということはまずありません。

少なくとも私が10年ほど事故対応をしましたが、物損で罰則があるケースは見たことがないです。

あとはデメリットは面倒ということです。

ただ事故にあった時点である程度面倒なことは耐えなければなりません。

今後のトラブルを避けるためにも、余計面倒なことにならないためにも警察へ届出はしましょう。

まとめ

以上、警察届出の必要性についてでした。

物損事故であれば警察届出がなくても保険使用できるケースが圧倒的多数です。

それでも100%ではないですし、今後怪我をうったえてくる可能性もあります。

後日現場に戻るリスクを踏まえて、警察へは届出をしましょう。

当日でなければ対応しないということはありません。

動揺して警察へ連絡しなかった場合でも、後日警察へ相談しましょう。



関連記事

被害者にお見舞いや謝罪は必要?相場は?菓子折りは保険で出る?

事故車買取業者「タウ」が水害車売却シミュレーターを無料で開始

事故の相手、被害者から直接連絡が来るときの正しい対応方法は?

雹(ひょう)被害に遭ったけど車両保険は対象?等級はどうなるの?

保険会社から提携の修理工場を勧められたけどメリットは?

台風の被害の場合、車両保険は対象?等級はどうなるの?

error: Content is protected !!