知っておくと便利!ボディカラーで車買取査定が高くなる?

車を売るときにボディカラーで値段が変わってきます。

同じ車種・年式でも色が異なるだけで、値段が大きく変わることがあるのです。
なぜ色が違うだけで買取価格が変わるのか?
それは色によって人気が変わるからです
人気があれば、買い手が多くなります。
買い手(需要)が多ければ、高く売ることが出来ますよね。

高く売れる車の色の傾向を知っておけば、自分の車を売るときに役立ちます。
また、車を買うときのヒントになるので、知らないと損をする危険があります。

そんな高い値段がつきやすい車の色について説明いたします。

 

車が高く売れるボディカラーはホワイト・ブラック・シルバー系

ずばり、高く売れる傾向がある車の色はホワイト・ブラック・シルバー系です。
無難な色と言ってしまえばそれまでですが、それだけ世の中の人が乗りたがる車の色なのです。

人気がある色はそれだけ需要があります。

買い手が見つかりやすいカラーなので、その分査定額が高くなります。

車を売るとき、業者が色のことを触れてこなければ、プラス査定にならないか聞いてみるとよいでしょう。

 

車のボディカラー人気ランキング(日本)

1位 ホワイト(約30%)
2位 ブラック(約20%)
3位 シルバー (約15%)
4位 ブルー
5位 赤

※純粋なホワイト・ブラックではなく、ホワイトパールやブラックメタリックなども含みます。白系・黒系とお考え下さい。

トップ3のホワイト・ブラック・シルバーは不動の人気です。

この3色の合計でで約70%となります。なんと日本の車のホワイト・ブラック・シルバーが約7割を占めているのです。

街中の走っている車を見ても、確かにこの3色がほとんどです。

ホワイト・ブラック・シルバーの色が高く売れる傾向があるのも納得ですね。

車を買うときに、特にこだわりがなければ、ホワイト・ブラック・シルバー系から選ぶのがよいでしょう。

しかし、車を買う時から、売却の値段を考えるのは何か悲しいですね。

車を買ったあと待っているのは楽しいカーライフです。

好きな色・気に入ったカラーリングがあるならば、迷わずそちらを購入しましょう。

 

車種によって人気色が異なる場合も

全体的な人気のボディカラーランキングは先ほど説明したとおりですが、車種によって白系が一番人気でないケースもあります。

プリウスの一番人気カラーはホワイトパール(白系)ですが、
例えばフィットで一番人気カラーはブラックパール(黒系)。
タントの一番人気はブラックマイカメタリック(黒系)
などなど。
必ず白系が1位というわけではなく、ほかの色が人気色ということもあります。

傷が目立ちにくい車の色は

傷が目立たないということは、小さな傷であれば査定が落ちにくいということに繋がります。

傷が目立たない色で真っ先に挙げられるのはシルバーです。
小さな傷などを気にしたくない方はシルバーやグレー系の車がオススメです。

意外に思われますが、ホワイトも傷が目立ちにくいです。
もちろん泥や水垢などの汚れは目立ちますが、洗車したら落ちるものです。

逆に傷が目立つのは黒です。
高級感があり、高くで買取されやすいのですが、傷が目立ちやすいというデメリットがあります。

 

車の色を塗り替え・全塗装はどうなのか?

・自分の車が人気のカラーでなかった。
・ほかの人が乗っていない車の色を選んだが、売るときに需要が無い・・・。
などと買取の時に悩むことがあると思います。

そんな時、車を人気のカラーに全塗装してしまえば高く売れるのでは?
と思いつく方がいます。
しかし、それは間違いの発想なので気を付けましょう。
全塗装は基本的に査定額が下がります。
全塗装に費用がかかり、査定額も下がってしまう。
ダブルパンチで損をしてしまいます。
高く売れるボディカラーでないからと言って、高売るために全塗装というのはやめましょう。

 

では人気のないカラーの車はどうやって売るべきか?

不人気のカラーだからと言って、諦める必要はありません。
不人気とは、言い換えれば、人があまり乗っていないカラーということです。
みんなが乗っていない色の車に乗りたい
そう思う車好きのドライバーは少なくありません。
需要は少なくても、根強いファンが存在します

どうやってその需要を見つけるのか

オススメの買取方法はユーカーパックです。

ユーカーパックは一回の査定で2000社から入札が入ります。

2000社なので、需要が少ない車、珍しい車でも高額売却が可能なのです。

ディーラーでも買い取ってくれるケースもありますが、需要がないと判断されてしまう可能性があります。

需要がないと判断されれば、査定額をマイナスされる可能性があるのです。

たくさんの業者から見てもらえれば、需要があると判断してくれる業者と出会える可能性が高くなります。

いくらで売れるか見る

関連記事

事故で傷ついた車を修理しないで保険金をもらうことが出来る

車が高く売れるオススメのタイミングとは?何月に買取に出す?

どこからが事故車・修復歴ありの査定になるのか?その基準とは