事故のすぐ後に保険加入したらどうなるのか?アフロスは犯罪!

事故を起こしたあと、
「あっ!保険入ってなかった!!」
「ついこの前、車両保険外しちゃった!!」

と後悔する人は残念ながら、いらっしゃいます。

そんなとき、今から保険入ればいいのかな?と考えてしまいます。
事故の後、保険加入するとどうなるのでしょうか?

または事故の日をごまかして、保険加入してから事故を起こしたことにするとどうなるのでしょうか?

保険会社の対応について説明いたします。



事故後、すぐに保険内容を変更・加入したらどうなるのか?

事故の後に保険に入ってもその事故は対象外です。

事故を起こった時にどのような保険に加入していたか、がポイントです。

事故の時の契約していた内容が、その事故の保険対応に関わってくるのです。

事故の後に保険内容を変えても、その事故の時の保険内容が変わるわけではありません。

事故後の保険加入が対象になってしまったら、みんな普段の保険内容は最小限にしてしまいます(汗)

 

しかし、単独事故であれば、事故日をごまかせるのではないか?

事故を起こした後に、保険会社には黙って、保険加入。

その後、保険会社に連絡をして事故を起こしたことにすればよいのではないか?

そう考える方が出てきます。

これは保険会社用語でアフロスと呼ばれる行為です。

アフロスとは?

アフターロスの略。

アフロスとは、事故が起こった後に保険加入をし、保険請求をする行為のこと

アフロスは保険金詐欺の一種で犯罪です。

しかし、単独事故ならバレないのではないか?と感じるのではないでしょうか。

実はそんなことはありません。

保険会社はアフロスに対しては慎重に対応する

保険会社はアフロスに対しては敏感です。

同じようなことを考える方が多いので(笑)

なんでそのタイミングで保険に加入したのか?

保険内容を変更したのか?

当然疑問を持ちます。

調査などを行い、事実確認を行います。

アフロスがバレたらどうなるのか?

調査の結果、アフロスが判明するとどうなるのでしょうか。

保険はもちろん対象外、今後契約更新も出来ないでしょう。

即契約解約、ということもあります。

保険会社を変えればよいだけでは?と思うかもしれませんが、そうもいきません。

損保協会は、不正請求防止のため、保険金請求歴情報交換制度というものを作りました。

過去の保険金の請求歴を共有する、ということです。

つまりアフロスをした、という事実も共有されてしまうのです。

今後本当に事故を起こしても、保険会社から常に疑われてしまうでしょう。

そして保険金詐欺のため、刑事事件として罰則を受ける可能性もあります。

 

アフロスを疑われないためには?

契約を変えた直後に、本当に事故を起こしてしまう方もいます。

保険会社から疑われるでしょう。

本当の事故を起こしているのに、疑われるのはいい気分ではないと思います。

調査も手間がかかります。

でも調査を拒否すれば、ますます怪しく思われてしまいます。

少しでも疑いを晴らすためには、事故を起こしたらすぐに警察へ連絡することです

 

まとめ

以上、事故のあとに契約内容を変更しても対象にはなりません。

事故日をごまかして保険金を請求する行為はアフロスと呼ばれ、犯罪行為とみなされます。

保険金を支払ってもらうための行為にしては、リスクが大きすぎます。

あとから保険内容を考えるのではなく、現在の保険が自分の運転生活に合っているのか確認しましょう。

保険を見直すのであれば、金額含めて最適な契約なのか一括見積をとってみるの一つの手ですね。



関連記事

雹(ひょう)被害に遭ったけど車両保険は対象?等級はどうなるの?

事故対応・示談交渉中で保険解約、他社へ乗換は出来るのか?

台風の被害の場合、車両保険は対象?等級はどうなるの?

交通事故の示談解決の期間は平均くらいかかるのか

事故車買取業者「タウ」が水害車売却シミュレーターを無料で開始

事故の相手、被害者から直接連絡が来るときの正しい対応方法は?

error: Content is protected !!