事故後の対応

保険会社から提携の修理工場を勧められたけど入庫するべき?

更新日:

事故が起こると保険会社から提携の修理工場を勧められることがあります。

どうするべきなのか迷うと思います。保険会社のメリットがあるから勧めているだけでは?修理が信用できない。修理費用が高くなりそう。などなど不安はあると思います。

結論としては提携工場はかなりオススメです。
そもそも提携工場とはどういうことなのか?またオススメの理由について説明していきます。




そもそも提携工場とはなにか?

保険会社は提携工場というか懇意にしている工場をそれぞれの地域で持っています。工場は修理することで利益になるので、仕事を紹介してもらえるだけでメリットです。保険会社は修理費用を割引してもらいます。修理費用を割引してもらえば保険会社からの支払いが減るのでメリットがあります。また信頼出来る工場なので余計な交渉などの手間が発生する可能性がなくなります。工場によっては、高額な修理費用を請求したり、不要な修理をしたりするので、交渉をしなければならないのです。
提携工場は当然正規の修理内容、金額で対応し、割引をします。提携工場と保険会社はウィンウィンの関係なのです。

それでは契約者にとってメリットはあるのでしょうか。メリットについて説明します。

 

代車を無料で出してくれる

提携工場は無料で代車を出してくれます。レンタカー特約を付けていなくても、代車が無料になります。レンタカーは基本的に新しめの車なので、レンタカーと比べればランクは落ちてしまいますが、修理期間中の移動手段と考えれば問題はないと思います。

引取り・納車を無料で行なってくれる

修理工場が代車を持って、事故車両を引取りに来てくれます。また修理完成したら自宅まで届けに来てくれます。つまり修理工場に行かなくても全て修理を終えてくれるのでかなり楽です。




修理費用の割引

提携工場は修理費用の一部を割引してくれます。それは保険を使った時だけではなく、実費負担の時にも割引は適用されます。負担する金額が抑えられるのは良いですね。

修理の技術はどうなのか?

どこの保険会社も数ある修理工場の中から技術とかでも信頼出来る工場を選んでます。保険会社としてもお客様とトラブルにはなりたくないですし、修理工場としても保険会社とトラブルにはなりたくない。そういった理由からも修理の技術は信頼出来ると思います。もちろん正規のディーラーでないと心配という方は普段付き合いのあるディーラーでも良いと思います。

以上、保険会社の提携工場についてでした。
普段付き合いのある工場にしないと今後が気まずい、正規ディーラーでないと絶対嫌、という方などは自分に都合の良い修理工場で良いと思います。
ただ、保険会社の提携というだけで、「保険会社にメリットがあるだけで勧めてきてるのでは?なんか信用出来ない」など気持ちは分かるのですが、それだけの理由で断ってしまうのは勿体無いです。
確かに保険会社にもメリットはありますが、自身にもメリットはあると思うので修理の際は検討してみては如何でしょうか。



-事故後の対応

error: Content is protected !!

Copyright© 元事故担当者が教える得する自動車保険 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.