事故後の対応

雹(ひょう)被害に遭ったけど車両保険は対象?等級はどうなるの?

投稿日:

先日東京都内で激しい雹が降りましたね。

窓ガラスが割れたり、屋根が破損したり、被害は大きかったと思います。

車のルーフや、窓ガラスを損傷された方も多いのではないでしょうか。

事故ではないけれども雹災は保険適用になるのかどうか、等級はどうなるのかについて説明していきます。



車両保険で適用

雹の被害については車両保険の補償範囲内です。

雹の被害に遭った方は保険会社に相談しましょう。
ただし車対車限定特約を付けている場合は対象外となってしまいます。

この特約は車同士の事故の場合に車両保険が使えるというものです
車両保険のもう1つの特約があります。

車対車+A(別名エコノミー+A)特約というものですね。
雹の被害はこの「+A」の部分に該当するため、車対車+A特約でも対象となります。

車両保険についてはこちら

任意保険の種類 車両保険の補償内容と特約について

等級はどうなるのか

 

雹の被害は、飛来中又は落下中の他物との接触、という扱いになります。

飛来中又は落下物の他物と接触は1等級ダウンです。
通常の単独事故や車同士の事故で車両保険を使う場合は3等級下がってしまうので、比較すると保険料はそこまで上がりません。
ちなみに飛び石被害も1等級ダウンという扱いです。

等級についてはこちら
等級ってなに?他社に乗り換ええたら等級はどうなるの?

雹の被害で複数箇所傷付いているが、それでも1等級ダウンか

一度に起こった雹の被害であれば1等級ダウンです。

仮に窓ガラスが割れ、ルーフもボコボコになっていたとしても、全てを直して1等級ダウンだけで対応出来ます。
しかし、もともとあった傷と、雹の損害を一緒に直そうとしてもそれは別の事故の扱いです。

雹の被害の1等級と通常の事故の3等級ダウンで合計4等級ダウンです。

通常の事故の部分も、「これも今回の雹の事故です」と一緒に直そうとする方結構います。

虚偽の申告は止めましょう。

車の損害は、鑑定人(アジャスター)という資格を持った方が確認します。

傷の形状や傷の入力方向(どの方向から傷がついたか)など細かく確認します。

傷の新旧なども分かります。

虚偽の申告をして、それが判明した時、場合によっては更新が出来なくなることもあります。

気持ちは分からなくはないですが、絶対にやめましょう。



保険会社にいつ連絡をするべきか

被害に遭った際はすぐに連絡しましょう。

これは雹に限らず、ですが。

最終的に保険を使うかどうかはあとで決めてよいのです。

時間が経ってから連絡しても保険が使えなくなる、ということではありません。

しかし時間が経ってからの連絡は、場合によって調査などをするので手間が増えるだけです。

しかも調査をされるのは、契約者にとって気持ちの良いものではありません。

また、傷がついているのに時間が経ってしまうと、傷の部分からさびてしまう可能性もあります。

早めに連絡をしましょう。

 

 

以上雹の被害についてでした。

そもそも保険を使えないと思ってらっしゃる方もいらっしゃいます。

車両保険に入っていれば対応可能です。被害に遭った場合はまず保険会社に相談しましょう。

雹の被害だけのために車両保険を付ける、という方はあまりいないでしょうが、そういった時にも対応できる保険として片隅にでも記憶してみてください。

契約内容は、保険会社によって異なる場合もあります。

正確な情報は貴方のかにゅうしている保険会社に直接問い合わせましょう。




-事故後の対応

error: Content is protected !!

Copyright© 元事故担当者が教える得する自動車保険 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.