事故後の対応

事故車買取業者「タウ」が水害車売却シミュレーターを無料で開始

投稿日:

事故車両を廃車にするとき、買い取ってくれる会社で、タウという業者があります。
出張査定・車両引取も無料で、どんなひどい状態の事故車両も買い取ってくれるのです。

この株式会社タウという業者が2017年7月20日より国内初の水害車売却シミュレーターを開始しました。

水害車売却シミュレーターとは

このシミュレーターは非常に簡単に、かつ手ごろにできます。
車両情報(メーカー、車種、年式、型式等)を選択し、水没レベルを選択するだけです。
水没レベルとは、サイトを見ていただければわかりますが、フロアまで浸水、シートまで浸水、ハンドルまで浸水、など選択が出来るのです。

ただこれだけのことで、自分の車の売却相場が分かるのです。もちろん無料です。




タウの水害による2016年の実績

2016年のタウの実績です。

熊本豪雨災害(8月)、北海道・東北豪雨水害(8月)、平成28年台風第16号 (9月)の3災害で計474台、1台あたりの平均買取金額28万円です。

廃車しようと思った車が28万円という金額になれば、経済的にかなり助かりますね。

タウで引取りをしてもらう魅力

タウはディーラーだったら値段が付かないような事故車両も値段を付けて買い取ってくれるのです。

エアバックが開いていて、素人目でも廃車と分かるような車でもです。

そのような車の場合、ディーラーで廃車手続き、引取依頼をすると逆に費用が発生するケースがあります。

タウであれば引取費用無料、損害がひどければ数万円程の場合もありますが買い取ってくれるのです。

水害だけに関わらず、事故車両は見積もり査定も無料です。

廃車にする場合はどうで無料ですから、ダメ元でもやってみてはいかがでしょうか。

見積もりを取る=そこで引取らなければならないということではありません。

思ったより大きな金額になればうれしいですね。
事故車の買取実績No.1

水害は車両保険の対象となるのか?

車両保険がついている場合は保険会社に相談しましょう。

一般的に車両保険であれば、一般条件もしくは車対車限定+A(エコノミー+A)特約であれば対応できます。

等級は「その他偶然の事故」扱いとなり、1等級ダウンです。

車両保険金額を高額で付けている場合は、車両保険を使用した場合のほうが引取よりも多くの金額がもらえる可能性もあります。

とは言え、車両全損の場合は、車は保険会社が引取となります。

どちらの方が得かは、見積もりを取ってみないと分からないので、タウには自分で見積もりを依頼し、保険会社にも相談しましょう。

事情を説明すれば、タウも保険会社も理解してくれます。

ご自身の得な方を選択しましょう。

※保険会社によって車両保険対象範囲・扱いが異なる可能性もあります。

 

 

以上、水害におけるタウについてと車両保険についてでした。

タウは引取も無料。査定も無料なのが魅力ですね。

損をしないためにも、しっかりと事前に見積もりを取って、自分にとって特になる方法を選びましょう。

無料査定は株式会社タウへ。

 

-事故後の対応

error: Content is protected !!

Copyright© 元事故担当者が教える得する自動車保険 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.